TOPマニュアル6.5.2. 記憶 環境情報
最終更新日 : 2021/05/18

6.5.2. 記憶 環境情報

 コンピュータ環境の情報を記憶するコマンド。

環境情報.png
  • 名称     内容
  • 環境情報:環境情報を選択する。
  • データ参照ID:データ参照IDを定義する

シナリオ例(環境情報・シンプル):
コンピュータ名をメモ帳に貼り付けるシナリオ。

環境情報2.png

シナリオ例(環境情報・シンプル)の実行結果:

環境情報3.png

シナリオ例(環境情報・ファイル):
 デスクトップにあるフォルダ[tmp]内のtest.txtを開く。このようなシナリオにすると、別PCにインポートした場合にファイルパスを書き換える必要が無くなるため便利である。
 ※この例の場合、インポート先のデスクトップに同一のフォルダ[tmp]が存在すること

環境情報4.png

シナリオ例(環境情報・ファイル)の実行結果:

環境情報5.png

関連する質問