TOPマニュアル6.1.1. アプリ > 起動
最終更新日 : 2021/06/22

6.1.1. アプリ > 起動

指定したアプリケーションを起動するコマンド。

アプリ起動.png
6.1.1-1.png
  • 名称      内容
  • アプリの場所:起動したいアプリケーションを指定する ファイルアイコンから実行するアプリを選択できる 下記のようなWindows標準で名前のみで実行できるアプリケーションは直接入力で実行できる (excel:エクセル、notepad:メモ帳、chrome:Google Chrome 等)
  • 待機時間(秒):アプリ起動後に待機する時間を指定する アプリ全体が表示されるまで待機する場合に有効である
  • ウィンドウ最大化:アプリのウィンドウを最大化する
  • オプション引数 アプリ起動時のオプション(引数)を入力する [詳細表示]をクリックすると表示される

シナリオ例(アプリ>起動):

メモ帳起動.png

シナリオ例(アプリ>起動)の実行結果:
メモ帳が起動する。

シナリオ例メモ帳.png

関連する質問