TOPPR TIMES ユーザー会【6月13日(木) 16時開催】事業に貢献する広報PR|上場IT企業うるるが語る、社会の声と事業価値を重ねるPR施策
最終更新日 : 2024/05/24

【6月13日(木) 16時開催】事業に貢献する広報PR|上場IT企業うるるが語る、社会の声と事業価値を重ねるPR施策

6月ユーザー会(オンライン) (2).png

◆オンライン参加 お申込みURL
 https://prtimes-co-jp.zoom.us/webinar/register/WN_nPyIrCjbTmGg3-jJbvI8JQ#/registration
 ※当日のご質問はアンケートにて頂戴し、後日回答させていただきます。

「自社サービスの価値を多くの人に理解してほしいけど、どうしたらいいか分からない」
「広報って事業にどう貢献しているの?と社内で聞かれてしまう」
そのようなお悩みの声を広報担当の皆さまからよくお聞きしています。

今回のユーザー会にご登壇いただくのは、「労働力不足を解決し 人と企業を豊かに」をビジョンに掲げ複数のSaaS事業を運営する、株式会社うるるの広報担当・高橋さま。

高橋さまは「事業に貢献する広報活動」を目的に、継続的な情報発信に取り組まれています。
うるるの電話代行サービス「fondesk」が行ったPR施策「TELハラ」では様々な世代に対して、既存のビジネス慣習への課題意識を巻き起こし、「fondesk」の認知拡大に寄与しました。

また「TELハラ」施策だけでなく、他事業での広報施策でも、共通する考え方で幅広いメディアへの露出や認知度向上に繋がっているとのこと。

そこで今回は、社会の声と自社の事業価値を重ねて新しい価値を生み出し続けるうるるさまの広報PR施策の裏側とその考え方を伺います。

当日は下記のようなアジェンダを予定しています。
・仮説をもとに社会課題を顕在化し、社会に問いかけ共通意識を生み出す|うるるの広報活動の裏側
・拡大する広報の社内外への影響範囲
・社会の声を事業にフィードバック|事業につながる広報PR

※アジェンダは変更の可能性がございます。