TayoriBlogTayoriBlog

キーワードから探す

Tayoriとは

無料でお問い合わせフォームやFAQをあなたのウェブサイトに簡単に設置できます!

  • フォーム
  • FAQ
  • チャット
  • アンケート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【新機能のお知らせ】通知メール内へのお問い合わせ内容表示の有無を設定できるようになりました。

今まではお問い合わせが届いた際に、Tayoriご登録メンバーへ送信される通知メール(slack連携含む)内に、フォームから送信された内容(お問い合わせ内容、メールアドレスなど)が全て記載される仕様でした。

新機能「通知メール内お問い合わせ内容表示設定」で表示設定をOFFにすると、フォームから送信された内容を、通知メール(slack連携含む)に記載しないようにすることができるようになりました。本機能は有料プランにてご利用いただけます。

新機能の詳細に関しまして、下記詳しくご案内いたします。


通知メールとは

まずは「通知メール」についてご説明いたします。

「通知メール」とは、お問い合わせフォームを通じてお問い合わせがあった際、また、お客様とやりとりをした際に、Tayoriに登録しているメールアドレスに送信されるお知らせメールの事です。

cap1

「通知メール」は下記ユーザーに通知されます。

【新着のお問い合わせ】
・登録しているユーザー全員
・部署設定している場合は、部署に所属しているユーザー

【お問い合わせのやり取り】
・登録しているユーザー全員
・お問い合わせに担当者を設定した場合は担当者のみ
・部署設定しているが担当者を設定していない場合は、部署に所属しているユーザー

また、Slackとお問い合わせフォームを連携をしている場合にSlackに送られる通知全ても本機能では対象になります。

cap2


「通知メール内お問い合わせ内容表示」設定方法

設定方法についてご案内いたします。

① フォーム管理>設定したいフォーム

cap3

 

② 通知設定>通知メール内お問い合わせ内容表示設定

デフォルトでは「表示する」設定になっています。

cap4

 

お問い合わせ内容を表示する>ON(グリーン)>保存

フォームから送信された内容(お問い合わせ内容、メールアドレスなど)が全て記載されます。
cap8

お問い合わせ内容を表示する>OFF(グレー)>保存

フォームから送信された内容が、通知メール(Slack連携含む)に記載されません。
cap6
【Slackへの通知について】

問い合わせ内容を表示する>OFF(グレー)にした場合は、ステータスを変更した際に送信される通知内にも、フォームから送信された内容は表示されません。

cap7

ご注意ください

・担当者の設定や部署設定している場合も、フォームから送信された内容は表示されません。

・特定の項目のみ表示させない機能はございません。

こんな時にご活用ください!

・フォームから送信された情報に、個人情報が入っているので、通知メール内に表示させたくない

・最初のお問い合わせの時に全ユーザーに通知が届いてしまうので、お問い合わせ内容を非公開にしたい

その他、通知や応答メール関連の便利な機能はこちらからご確認いただけます。社内でのお問い合わせ管理の効率アップや、お問い合わせいただいたお客様に合わせた対応の実現にご利用ください。

参考:【便利な機能】通知範囲設定・自動応答メール設定について


Tayoriでは用途や場面に合わせて各種資料をご用意しています。

【Tayoriの特徴や各種プランについて】
Tayori紹介資料 ※PDF

【Tayoriの機能について】
Tayoriご利用ガイド ※PDF

【Tayoriの機能を使いこなしたい】
Tayori使いこなしガイド ※PDF

【バックオフィス・社内利用のヒント】
Tayoriをバックオフィス業務に活用しよう ※PDF

Tayoriとは

無料でお問い合わせフォームやFAQをあなたのウェブサイトに簡単に設置できます!

関連記事