【初心者向け】マーケティングオートメーションに関する基礎知識を確認しよう

SNSでシェア

マーケティングオートメーションの基礎知識

「マーケティングオートメーション」の意味を知っていますか?簡単に言うと、ホットリードの獲得を自動化することです。本記事では、デマンドジェネレーション・リードジェネレーション・リードナーチャリングなど、マーケティング初心者にとって聞き慣れない言葉について基礎知識を解説します。

マーケティングオートメーションとは?

マーケティングオートメーションの「オートメーション」とは「自動化」を指します。新規顧客獲得のためのマーケティング活動を可視化・自動化することで、ホットリードを自動的に獲得できる仕組みを作ることをマーケティングオートメーションと呼びます。
新規顧客獲得のためにかかる人員コストをできるだけ減らしながら、新規顧客をしていくために重要な考え方として知られています。特にBtoBのビジネスで利用されることが多い方法です。

デマンドジェネレーションとは?

マーケティングオードメーションと並びよく使われる、「デマンドジェネレーション」についても説明しておきましょう。デマンドジェネレーションとは、リードジェネレーション・リードナーチャリング・リードクオリフィケーションの3つのステップで商談につなげる方法のことです。それぞれの意味についても少し確認しておきましょう。

・リードジェネレーション

リードジェネレーションとは、潜在顧客、リードを獲得することです。

・リードナーチャリング

リードナーチャリングは、見込み顧客を育成すること。リードを管理したり、メルマガの配信をしたりすることがこれにあたります。

・リードクオリフィケーション

リードクオリフィケーションは、獲得したリードを、ホットリード(商談に繋げられる一歩手前、より確度が高い見込み顧客)まで絞り込むことです。資料のダウンロードや問い合わせをしているリードは、ホットリードだと考えられます。

・リードマネジメント

リードマネジメントは、リードクオリフィケーション・リードナーチャリング・リードクオリフィケーションの3段階のリードを管理することです。

マーケティングオートメーションの機能と使い方・メリット

リードを獲得し、顧客に育成、ホットリードを獲得するまでには3つの段階があることがわかりました。では、話をマーケティングオートメーションに戻しましょう。

マーケティングオートメーションは、Webサイト・トラッキング・スコアリング・パーソナライズ・自動ステップメール送信・CRMとの連携など様々な機能があるツールを利用して行います。

マーケティングオートメーションを行うことで、リード獲得を自動化し、より少ないコストでホットリードまで絞り込めるように。自動化することで見込み顧客の取りこぼしを防ぎ、営業が属人化しないというメリットもあるのです。

マーケティングオートメーションを活用するときの注意点

リード獲得を自動化することはメリットばかりのように思えるかもしれませんが、自動化する仕組みを作る必要があることがネックです。最初にコストがかかることは認識しておきましょう。

マーケティングオートメーションの事例

マーケティングオートメーションを活用している事例について確認したい方は、「マーケティングオートメーションの事例まとめ!上場企業への導入率が高いMAの成功事例集」が参考になります。

マーケティングオートメーションに関するおすすめの本

マーケティングオートメーションについて詳しく学びたい場合は『BtoBのためのマーケティングオートメーション 正しい選び方・使い方 日本企業のマーケティングと営業を考える』が役に立つでしょう。

マーケティングオートメーションでリードを獲得しよう

マーケティングオートメーションを利用すると、自動的にホットリードをリスト化できるので、その後の商談に進みやすいメリットがあります。しかし、ツールを導入し、仕組みを作るハードルも高いので、なかなか踏み切れない企業も多いのではないでしょうか。

この記事の右下に「お問い合わせ」という緑色のボタンがあることにお気づきでしょうか。こちらは弊社「Tayori」を活用して、ボタン設置という形式でコードを一行追加するだけで設置が可能です。

例えば「資料請求はこちら」と文言をカスタマイズしたり、デザインを変更することも可能です。全てのページからボタンが設置されるので、お客様がフォームを発見しやすいというメリットもあり、顧客との接点を増やし、潜在顧客の取りこぼしを防ぐことも可能です。

その場合は、オウンドメディアでコンテンツマーケティングをして、お問い合わせフォームを設置することもおすすめです。できる範囲でマーケティングオートメーションを進めてみてはいかがでしょうか。

>>オウンドメディアについても確認する

SNSでシェア

Tayoriを無料で使ってみる

無料でお問い合わせフォームやFAQをあなたのウェブサイトに簡単に設置

今すぐ始める

関連記事

Tayoriのおたよりを購読する

Twitterでフォロー

facebookでいいね!

RSSで購読