MEO対策は何から始める?5つの方法・費用などの基礎知識を確認しよう

SNSでシェア

MEO対策をする人
「MEO対策を始めたいけれど、何から始めたらいいのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。本記事では、MEO対策で必ずしておきたい5つの対策ポイントや、費用などのMEO対策の基本知識を紹介します。

MEOとは

MEOとは、Map Engine Optimizationの略。主に、Googleの地図エンジンの最適化のことを指し、海外では、「ローカルSEO」とも呼ばれることもあります。

Googleマップに表示される店舗の情報を最適化したり、ローカル検索をしたときにできるだけ上位に表示させたりすることがMEO対策と言われます。

なぜMEO対策が必要なのか

では、MEO対策はなぜ今注目されているのでしょうか。

近年Googleでは「ローカル検索」が行われています。ローカル検索とは、検索している人の現在地から近い店舗を表示するシステムです。Googleの調査では、ローカル検索をしている人の41%が検索後24時間以内に店舗訪問していることが報告されており、顧客の来店にとても大きな影響を持ちます。

また、お店を探すときには、44%の人がGoogleMapを利用していると言われています。MEO対策を行い、地図エンジンで上位表示されることは、顧客獲得のための重要なポイントとなっているのです。

ポイントは「関連性・距離・知名度」

MEO対策を考えるときには、ローカル検索の仕組みも知っておきましょう。ローカル検索で上位を獲得するためには関連性・距離・知名度の3つのポイントが重視されます。

・ユーザーが検索しているキーワードに関連性が高い情報があるか
・検索しているユーザーとの距離が近いほど上位表示される
・オフラインでの知名度や、口コミ、記事の件数が多い

以上のポイントを満たすと、上位に表示されやすくなるため、MEO対策を行なうためにも重要な点となります。

「関連性・距離・知名度」について詳しく知りたい方は、「Googleのローカル検索って何?順位はどうやって決まっているの?広告の出し方は?」の記事でご確認ください。

MEO対策とは何をするの?方法は?

では、具体的なMEO対策をするための5つの方法を確認していきましょう。

Googleマイビジネスに登録して情報を充実させる

MEO対策をするためには、まずGoogleマイビジネスに登録することから始めます。Googleマイビジネスに登録した後は、できるだけ店舗の情報を充実させましょう。

情報が充実していると、ユーザーが検索したキーワードに引っかかる可能性が高くなり、上位表示されやすくなります。営業時間や定休日・連絡先は常に最新の情報を登録し、お店の情報もできるだけ詳しく記入するようにしましょう。

>>Googleマイビジネスへの登録方法を確認する

口コミの数・評価を増やす

Googleマイビジネスに登録したら、口コミの数や評価を増やすための施策を行いましょう。

常連客やお店のことをよく知ってくれている人に、口コミを書いてもらうようにお願いしたり、ウェブサイトやSNSに口コミ投稿を促すコメントを入れたりするのも効果的です。

また、口コミには返事を返すことで「コメントを読んでくれているなら、私もコメントしてみようかな」と口コミ投稿を促すことができます。

ウェブ検索結果での掲載順位を上げるSEO対策

MEO対策をするときには、Googleの検索エンジンに対して行なうSEO対策(Search Engine Optimization)は必要ないと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、SEO対策をして公式サイトが上位に表示されていることは、MEO対策にも重要なポイントとなります。

そのため、最低限のSEO対策を行なうことも大切です。公式サイトを作成したり、情報をこまめに更新したり、ユーザーが必要としている情報を提示するなど、サイトを充実させましょう。

写真を積極的に投稿する

MEO対策をするときには、写真を積極的に投稿することも効果的です。GoogleMapに表示される写真は自分たちでは選べず、投稿された写真の中からランダムで表示されます。しかし、オーナーが投稿した写真が利用される割合が高いため、クオリティの高い写真を投稿し、ユーザーの目に止まりやすいよう工夫しましょう。

また、ユーザーの関心が高い「外観」「内装」「メニュー」「商品」の写真などは投稿しておくことがおすすめです。

ユーザーとのコミュニケーションを取る

MEO対策をするときには、ユーザーとのコミュニケーションを取ることも重要なポイントです。

例えば、お店のレビューを書いてくれた人に対してお礼のコメントをすることは必須です。厳しい内容のコメントがついてしまった場合、コメントを見た人に悪い印象を与えるのではないかとショックをうけることもあるでしょう。しかし、真摯に対応したコメントを返すことで、逆に好印象を与えることができます。ユーザーとのコミュニケーションを取り、親近感と誠実さを伝えましょう。

MEO対策の費用

「MEO対策をするには高額な費用がかかるのでは?」と不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、Googleマイビジネスに登録することは無料で行えますし、自分で基本的な対策をする場合は基本的に料金が発生することはありません。

業者に頼むときの相場

「MEO対策をする方法はよくわからないからプロに任せたい」「MEO対策をする時間がなかなかとれない」という場合は、業者に頼むことも検討しているのではないでしょうか。

MEO対策を業者に頼んだときの金額の相場は、2.5万〜5万円程度です。特定のキーワードで3位以内を達成した日数で成果報酬を払う「日額成功報酬型」と、決まった金額を支払う「固定報酬型」があります。ビッグキーワードで対策を行なう場合は成果報酬型がおすすめですが、成果が出た場合は固定報酬の方が安くなることもあります。一方、固定報酬では結果が出なくても報酬を支払う必要があるため、対策したいキーワードや競合などを見定めて、報酬体系を決めるようにすることをお勧めします。

MEO対策は短期間で成果を出すことは難しいため、6ヵ月〜12ヵ月など契約期間が定められていることも。契約期間は自動更新されることも多いので、予め期間も確認しておきましょう。

また、MEO対策では計測地点も重要です。位置にあわせて順位は変動するので、店舗に近いほど上位表示される可能性は高くなります。計測地点についても予め確認しておくことがおすすめです。

MEO対策にはサイトを充実させることも大切

MEO対策をするためには、公式サイトの情報を充実させることも重要です。本業がある中、サイトを充実することはなかなか難しいと思う方もいらっしゃるでしょう。

簡単にサイトを充実させるためには、「よくある質問」ページを作ることがおすすめです。株式会社PR TIMESが運営する「Tayori」では、よくある質問ページを簡単に作成でき、サイトに埋め込むことが可能です。「予約は何日前までに必要?」「バースデーサプライズはできる?」といったよく問い合わせが来る内容を、予めサイトに記載しておくことで、ユーザービリティの高いサイトを作成できます。

Tayoriで「よくある質問」は無料で作成可能です。簡単に導入できるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

>>Tayoriの「よくある質問」機能を見る

SNSでシェア

Tayoriを無料で使ってみる

無料でお問い合わせフォームやFAQをあなたのウェブサイトに簡単に設置

今すぐ始める

関連記事

Tayoriのおたよりを購読する

Twitterでフォロー

facebookでいいね!

RSSで購読