TayoriBlogTayoriBlog

キーワードから探す

Tayoriとは

無料でお問い合わせフォームやFAQをあなたのウェブサイトに簡単に設置できます!

  • フォーム
  • FAQ
  • チャット
  • アンケート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カスタマーサポートツールTayoriで実現できる7つのこと

株式会社PR TIMESが運営するカスタマーサポートツールTayoriでは、フォーム、FAQページ、アンケート、チャット機能など様々な機能が無料からご利用ができます。

しかしながら、全ての機能を使いこなせている人は少ないと思います。本記事では、実はTayoriを活用すればできる便利な機能を紹介します。

1.ログインせずに直接メールでやり取りすること

Tayoriで作ったフォームにお客様からお問い合わせが入ると、お問い合わせがあったことを通知するメールが担当者宛に届きます。

InsideSales.comの調査によると、見込み客からの問い合わせに5分以内に返信すると、30分後のコンタクトと比べ、商談が進む可能性が21倍になるという調査結果 も出ています。

ご利用中のお客様にとって、Tayoriの通知機能を活用することで、問い合わせから返答までのレスポンスを早くできると考えています。

そこで、Tayoriの管理画面にログインしなくても、通知メールに返信するとお客様の問い合わせに返答することができるように設計されています。

外出先や移動中の電車でスマートフォンから素早く顧客対応をすることができます。
tayori-mail

2.フォーム内にリンクを設置

フォームに入力をしてもらう前に「よくある質問」や「プライバシーポリシー」を読んでもらいたいときに、フォームの内容(説明)の項目に文章を加えられ、そこにテキストリンクを設定することが可能です。
この部分のみhtmlタグを使用できますので、aタグでリンクを設定いただけます。
 

<a href="https://表示したいリンク先">表示したいテキスト(リンクで表示されます)</a>

上記のhtmlタグで、オレンジ色の部分を個別に表示したいリンク先とテキストに書き換えることで表示することが可能です。

 

form_link

3.ファイルを添付

アプリに関する不具合のお問い合わせ時に問題のでる画面のスクリーンショットを送ってもらったり、操作方法のマニュアルを送ったりしたいときに、ファイルをお客様に送ったり、お客様から送ってもらったりができます。

お客様へファイルを添付するには、管理画面からお客様への返信で送ることができます。

お客様側も問い合わせ後に、直接メールを返信する際に添付ファイルを追加するか、発行されたパスワードを使い、やりとり専用の画面にログイン後にファイル添付が可能になります。

添付ファイル管理画面

 

4.Googleアナリティクスタグの設置

Googleアナリティクスのタグを設置すると、問い合わせフォームやアンケートフォームのトラフィックも確認できるようになります。設定の仕方は、メールフォーム用のプロパティを設定して、Tayori管理画面の設置ページにUA-ではじまるトラッキングIDを入力をするだけです。

GoogleAnalytics設置

5.アンケート機能を活用して、メールアドレスの設問を任意に

Tayoriのフォームはメールアドレスが必須項目となっており、お客様とのコミュニケーションを通じて、ロイヤルカスタマーへなっていただくことを目指しています。

一方で、顧客がイベントの申し込みフォームや予約受け付けフォームなど、お問い合わせに返信が必要がない用途もあるかと思います。その場合は「アンケート」機能を使って、メールフォームと同じような項目を作成することができるのでお試しください。

6.フォームのURLをメールやLINEなどのツールで送付

メールフォームの設置方法はボタン追従型、iFrame表示、リンク貼付けの3種類の方法でWebサイトにお問い合わせフォームを表示することができます。

メルマガを一括で送れるメール配信システムなどで、メールフォームやアンケートフォームを一括送信したいときに、TayoriのフォームURLを貼り付けて送ることができます。

管理画面のフォーム編集画面で「設置」をクリックすると、リンク形式で設置している場合には、リンクが表示されるので、以下の通りリンクをコピーして貼り付けます。
リンク形式で設置

7.メモ・コメントで@user名でメンションをおくれます

問い合わせ管理をチームでするときに、お問い合わせがどういう状況なのかをコメント欄に記入して、メンバー間で共有をすることができる機能があります。

問い合わせの中で、担当者に関わるユーザーをまずは登録します。

すると、コメント欄に @を入力すると、メンバー名が選択できるようになり、@user名「~さん、よろしくお願いします」のような記載をすると、アサイン漏れもなくメンバーも問い合わせに気づくことができるので、ぜひご活用ください。

担当者をまずは追加します。

担当者をアサイン

お客様への返信ボックスの「メモ・コメント」をクリックすると、コメントを残せるスペースが黄色で表示されるので、こちらで @+担当者名でメンションを飛ばすことができます。
tayori_mention

他にも知りたいTayoriの機能がございましたらこちらからお知らせください!

Tayoriとは

無料でお問い合わせフォームやFAQをあなたのウェブサイトに簡単に設置できます!

関連記事